小平ただまさ
政権交代で確かな改革を
政策 小平忠正の提言
HOME
トップページへ
政策 小平忠正の提言
小平忠正の提言
民主党TOPICS
活動報告
小平忠正の国会レポート
時事思う
フォトギャラリー
小平事務所より
後援会
後援会入会のご案内
後援会各種行事
プロフィール
経歴
選挙区紹介
連絡先
小平事務所へのご案内
ご意見はこちら
このサイトについて
リンク
リンク集
HOME > 政策 >小平忠正の政策
小平忠正の政策
|安心社会|地域主権|農林水産|経済再生|環境エネルギー|教育・雇用|社会保障|外交安全|

国民が安心して暮らせる社会の構築は、政府の最重要課題です。
私は、この実現に向けて治安行政、消費者行政をあずかる大臣として、全力を投じて頑張っています。
政権交代から三年。「格差社会」や「医療崩壊」、「消えた年金」に「地方の切捨て」、、、
時代に適合出来なくなった自公政権が去り、私たちがこれらの問題に懸命に取り組んできました。
子ども手当や、高校無償化、そして戸別所得補償、私たちは一つ一つ、その歩みを進めてきました。
しかし、改革はまだ道半ば、まだまだやらなければならない事があります。
明日への責任を果たすために。

国 務 大 臣
小 平 忠 正

 

全 文
全 文
全 文
全 文
全 文
全 文
全 文
全 文
トップに戻る
copyright 2003 Kodaira Tadamasa all rights resereved.