小平ただまさ
政権交代で確かな改革を
政策 小平忠正の提言
HOME
トップページへ
政策 小平忠正の提言
小平忠正の提言
民主党TOPICS
活動報告
小平忠正の国会レポート
時事思う
フォトギャラリー
小平事務所より
後援会
後援会入会のご案内
後援会各種行事
プロフィール
経歴
選挙区紹介
連絡先
小平事務所へのご案内
ご意見はこちら
このサイトについて
リンク
リンク集

HOME > 政策 小平忠正の政策

小平忠正の政策

 

安心社会地域主権農林水産経済再生環境エネルギー教育・雇用社会保障外交安全

 

 

■ 経済再生

4.中小零細企業の元気を取戻す

 わが国経済の核は、中小零細企業です。
 わが国の「モノづくり」を牽引するのは、間違いなく中小零細企業であり、世界に通ずるモノづくりの国の根幹を支えるのは、こういった現場で働く皆さんです。
 現に我が国大部分が、中小零細企業で雇用され、仕事を全うし、我が国経済を支えてくださっています。
 したがって中小零細企業の再生無くしては、わが国経済の再生がありえ無いことは自明の理であって、ここに富が集中できなければ、分厚い中間層の実現もまた、ありえない事になってしまいます。
 そのための手始めに、厳しい経済状況の中の支えである経済政策の手あてが、中小零細企業にも行き渡るよう公共事業の発注手法や公契約の有り方を再度点検・工夫すべきで、もちろん公的セクターの発注だけでは、経営状況もなかなか改善できるものではありませんが、それであっても、景気回復のエンジンとして有効であると思っています。
 また価格の低廉化を入札では求めますが、不必要に落札価格を下げることが、人的な待遇をおとしめている現実にも配慮すべきであると思います。
 このほか事業承継税制、法人税などを含め税制面での細かい配慮も必要です。消費税では弱い立場の企業が、負担を不公正に被らないようしっかりと監視しなければなりません。
 中小零細企業の明日は、わが国経済の明日。
 しっかりと支えます。

 

 

トップに戻る
copyright 2003 Kodaira Tadamasa all rights resereved.