小平ただまさ
政権交代で確かな改革を
政策 小平忠正の提言
HOME
トップページへ
政策 小平忠正の提言
小平忠正の提言
民主党TOPICS
活動報告
小平忠正の国会レポート
時事思う
フォトギャラリー
小平事務所より
後援会
後援会入会のご案内
後援会各種行事
プロフィール
経歴
選挙区紹介
連絡先
小平事務所へのご案内
ご意見はこちら
このサイトについて
リンク
リンク集

HOME > 政策 小平忠正の政策

小平忠正の政策

 

安心社会地域主権農林水産経済再生環境エネルギー教育・雇用社会保障外交安全

 

 

■ 環境エネルギー

5.新たな環境・エネルギー政策を確立

 原発事故からの再生は最優先課題です。しかし原発事故で我々は一体何を間違えたのか?答えを求めるため衆議院の議院運営委員長として、これまで前例の無かった国会事故調査委員会を組織し、半年間の時間をかけて検証を行ってきました。

 そしてその結果を受けて2030年代に「原子力ゼロ」を目指すことを我々は決断しました。それが明日に責任を持つ我々の決断であると信じています。
 しかし一方で、エネルギーは現実社会の血液ともいうべきものです。大手術には入念な準備が無ければ、かえって症状を悪化させます。我々は、早急に代替エネルギーの準備を進めます。そこには財源、政策を総動員してかかる予定です。我々はエネルギー改革と同時にグリーン革命を訴えてきました。
 これらのエネルギー革命は、経済成長の柱ともなると期待しています。
 次代のためにもしっかりと実現して参ります。

トップに戻る
copyright 2003 Kodaira Tadamasa all rights resereved.